宮本ローラです^^




先日、知人の紹介で、
あるネットワークのリーダーの方(Kさん)に
お目にかかりまして、
ハイプ(HYIP)という高配当の投資についての
考え方をお聞きする機会がありました。




「なるほど、こんな考えもあったのか」と
すごく考えさせられましたのでシェアしますね。










Kさんは、ネットワークビジネス歴20年で、
今現在は、
健康食品系のネットワークビジネスで
数万人のグループを構築され、
大成功されている方なのですが、




過去に4社のネットワークビジネスに携わっていたようで、
a社、b社、c社、d社、とやっている中で、
途中で、ある時、
消耗品のビジネスが苦痛になった時期があったそうです。




それで、
物が無い会社に携わり、
そこでも数千人以上の組織を構築されたとか。




ネットワークビジネスのリーダーの方って
どこに行っても組織を構築出来てしまうような
すごい方はいますよね~(゚д゚ )




Kさんは、まさにそんな実力者なのですが、
物が無い会社というのは、
お金だけのネットワークで、
いわゆる「ねずみ講」だったりしますw



ネットワークビジネスは、合法で商品が存在します。
収入の範囲は有限なので、
後から始めた方でも先に始めた方より
収入を得ることは可能です。

ねずみ講は、違法で商品が存在しません。
収入の範囲は無限なので、
先に始めた方が儲かる仕組みになっています。





よく見かけるのは、
ハイプ(HYIP)という高配当の案件。




ハイプのようなお金だけの案件は、
現在は、
商品があるネットワークより多いかもしれません。




ハイプって、無数にあって、
マネーゲームと言っても過言では無いようなものばかり。




ギャンブル的要素も強いのに、
意外にもビジネスであると
錯覚をされている方も多いんですww




一例を挙げますと、
ハイプ(HYIP)は、

1日の利息が1%とか数%付くっていう会社が
いくつもあります。




私は、Kさんに
「ハイプ関連のお誘いも受けるんじゃないですか?」
って話をしたら・・・
当然お誘いも受けているようで。




「やらないんですか?」って聞いたら、
「やりません」って即答で返ってきました。




一応、
「どうしてやらないのか?」聞いてみますと・・・




当時、Kさんが
物が無い会社に携わっていた時も
Kさんは、相当な収入を得たそうです。




ただ
単なるお金儲けだったら
それでも構わないけれど、
ハイプって業界は、
「被害者を出す可能性が高い」という事でした。




1日の利息が1%とか数%付くって、
本来は、
有り得ないんですが、
有り得ているように見せているだけなんです。




Kさんが
物が無い会社に携わっていた当時は、
ハイプの会社は少なくて、




健康食品系のネットワークビジネスでも、
物が無い会社に携わっていた時も
お金の収益的には変わらないほど稼いでいたそうですが、




「喜び方が全然違う」って
発言されていました。




お金だけのネットワークは、
マネーゲームとも言えますから、
お金が入ってくるだけの喜びなんですって~




Kさんが現在、
健康食品系のネットワークビジネスにこだわっているのは、
人と繋がって、仲間が出来たり、
感謝されたりする喜びがあるからだそうです。




健康食品を取り入れる事によって、
体験を持たれている方が居る
という事実がある。




だいたい
健康食品というのは、
やはりいい商品もあって、




その中で
「多くの方が少しでも健康になって欲しい」
という思いがあって、
それを連鎖していくのが喜びなんだとか。




ハイプの業界は
「ただの金儲けの道具」って
言いきっていました。




最近は、
仮想通貨が何かと話題になっていますが、




仮想通貨は、
全てとは言いませんが、
ハイプと似たような会社もいっぱいあるんですよ。




ローラは、ハイプ関連の案件には
手を出す予定はありませんが、
SNS等で情報はけっこう入ってきています。




3日前に、知人から、
「新しい会社があるから、それ聞いてみて」
ってメッセージが入ってきたので、
内容を見に行ってみたら、




1日の利息が7%でしたからねw




100万円入れたら、
1日7万円
10日で70万になるんですよ。




意味が分からないじゃないですかww




でも、
こういうところにお金を入れちゃってる人
けっこう多いんですよね。




ハイプという業界の一番の問題点は、
ねずみ講のような仕組みも多いですから
先にやった人はだいたい儲かるんですよ。




でも、
儲かってる方のお金は、
被害者からのお金なんです。




1日に1%利息が付くって事は
月に30%ですよね。




100万円入れたら、
月に30%利息が付く訳ですから、
3ヶ月たったら90万、
約3ヵ月半で元がとれちゃうんですよ。




と言う事は、
1日に1%の利息を付ける為には、
これを行っている会社は、
1日に10%くらいの利益がないと
配分にまわせられないんですね。




でも、
組織の皆がお金を入れるから、
自転車操業する訳なんですが、
一部、儲かってる方も居るんです。




信じられない話ですが、
去年の5月くらいから
ある会社のハイプをやっていた
23歳の青年がいるんですよ。




現実的に
毎月、何百万単位でなくて
何千万単位で儲けていると言っていましたが、




ローラ個人的には、
儲けてるんじゃなくて、
「儲かっているという錯覚でしょ?」
って思うわけです。




あなたに入ってきているお金は、
「被害者からのお金でしょ」
って話ですよ!




だけど、その青年の感覚的には、
「勝てば官軍」って感じで
行ってるわけです。




「儲けて別に何が悪いの?」
って開き直っている感じと言いますか・・・




ハイプ関連の案件は、
儲かる事もゼロじゃないんですが
多くの被害者をつくります。




この点は、
絶対に無視出来ないところです。




「儲かって当たり前」
「儲かるからやって下さい」なんて
甘い言葉で勧誘されたとしても、




じゃあ、
「損した時にどうするの?」
って話ですよね。




だって、
損する人のほうが多くないと
成り立たないわけですから。




関わる人や会社がどういうものを提供しているのか?
って絶対大事ですし、




今までの過去の歴史は、
検索すれば出てくることもありますので、
事前によく調べておくに越したことはないです。




ビジネスとギャンブルは大きな違いがありますから、
ギャンブル的な要素が強い
ハイプと言うのは、
いずれ破綻することになるかと思います。




~追記~










1月12日に、ロンブーの田村淳さんが
投資案件の広告として、
勝手に名前と画像が使われてしまったと
ニュースで取り上げられていました。

ロンブー田村淳が金融サービスのウェブサイトで広告塔に祭りあげられている?




広告の内容は、
日利3%という数字をアピールする
内容になっていて、
この投資案件とは、

Right Rise(ライトライズ)というハイプだったのです。




田村淳さんの名前と画像を勝手に使用した犯人は、
海外のサーバーを使用していて、
用意周到に最初から逃げ道を用意しておいたようです∑(゚Д゚;)




お読みくださりありがとうございました^^




☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ