宮本ローラです^^




前回は、FXにおけるレバレッジについて書きました。




女性パソコン5





今回は、
「FXで損失が拡大したらどうなるのか?」
という事について書いていきます。




「FXが何となくこわくてやったことが無い」
という方にとっては、
かなり気になるポイントだと思いますので、
最後まで読んでいただけたらと思います^^



FX取引は新規注文と決済注文がセットで損益が確定される





FX取引は、

買い注文をした場合、売り注文で損益が確定されます。

売り注文した場合、買い注文で損益が確定されます。




下記のような感じですね。




【新規注文】  買い注文  売り注文
↓       ↓     ↓
【決済注文】  売り注文  買い注文




新規注文をすると、
為替レートは常に変動していますので、
利益(含み益)が出たり、損失(含み損)が出たりします。




決済注文をする前は、
利益(含み益)も損失(含み損)もまだ未確定です。




含み益とは、「今売ったら、いくらの利益になるか」

含み損とは、「今売ったら、いくらの損失になるか」




※クリックで拡大します。

含み益含み損





含み益含み損売り





買い注文と売り注文では、含み益と含み損が逆になります。




安く買って高く売れば利益になりますね。




高く売って安く買っても利益になります。




買った時より安くなってしまい売った場合と
売った時より高くなってしまい買った場合は
損失になってしまいます。




損失が大きくなり、
その損失を最小限に留めるために
損失覚悟で決済することを「損切り」と言います。




FXの初心者に有りがちなのは、
含み損があるときには、
回復するのをずーっと待っていて、
なかなか決済注文できない事です。




回復するまで待つ手法もあるのですが、
損切りしないと、損失の額が増え、
証拠金がどんどん減ってしまうというリスクもあります(- -;)




FXにおけるレバレッジ





レバレッジを大きくしていると、
わずかな値動きで損益の振れ幅が大きくなるので、
損失が出た場合、証拠金が減るリスクが高くなります。



FXで損失が拡大したらどうなるのか?





FXでは、預ける証拠金は取引する金額に比例します。




証拠金は担保として預けます。




含み損が出てしまった時に、
FX取引業者が損をしないようにするためです。




実際の取引に証拠金が使われるという事では無いです。




証拠金の金額は、FX取引業者が
「1000通貨あたりいくら」
「10000通貨あたりいくら」
というふうに各FX取引業者が各自で設定していて、
「必要証拠金」と言います。




FXの取引額に対して証拠金が占める割合
(証拠金維持率)が減ってくると、
多くのFX取引業者が「マージンコール」という
警告を発します。




マージンコールは、
証拠金が含み損によって減っている場合にくる
お知らせなので注意して見るようにして下さい。




マージンコールが発生した場合には、

・証拠金を追加するか(追証)
・決済して取引を終わらせるか

という2つの選択肢があります。




マージンコールをほったらかしにしてしまうと、
損失に応じて、その時点の為替レートで強制的に決済されます。
これを、「ロスカット」と言います。




マージンコールが発生する基準額や
ロスカットが行われる基準額は、
FX取引業者によって変わってきます。




例えば、
証拠金維持率50%以下でマージンコールが発生し、
証拠金維持率20%以下でロスカットされる場合は、




証拠金 10万円

含み損 5万円
証拠金 5万円
マージンコールが発生


含み損 8万円
証拠金 2万円
ロスカットされる





ロスカットになると損失が確定されますので、
FX取引においては、好ましい状態ではありませんが、




ロスカットは、
「損失額を証拠金以内に抑えてくれる」という
重要な役割を果たしてくれているのです。




ロスカットの基準額は
自分で設定することも可能です。




FXでは、レバレッジによって大きな取引ができますので、
損失が大きくなりすぎるのを防ぐために、
ロスカットによって
損失額が一定の範囲内におさまるようになっています。



まとめ 損失が大きくならないような取引をするには





ロスカットは、レバレッジを大きくすればするほど
作動しやすくなります。




先ほども書きましたが、
レバレッジを大きくすると、わずかな値動きで
損益の振れ幅が大きくなるからです。




なので、まだ感覚がわからなくて、
FX取引に慣れていないうちは、
レバレッジを小さくして取引きするようにして下さい。




損切りの基準を決めておき、
損失が大きくならないような取引を心がける事が大切です。




証拠金を多く預ける事で
ロスカットされる可能性は小さくなりますが、




証拠金を多く預けることによって、
ついついレバレッジを大きくかけて過ぎてしまいがちなので
気をつけましょうね。




女性パソコン4





FXで取引のポイントは、
自分の資金の状況を見ながら、
余裕のある範囲で無理のない取引を続けて行く事です。




お読みくださりありがとうございました^^




★FXの勝ち逃げツールのレビューはこちらになります★



☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ