Rola Rola

こんにちは♪ 宮本ローラです^^


多くのネット有名人がこぞって紹介している
阿部ダイジロウさんのザ・クレストという無料オファーの
「チームライセンスプラス」ですが、




彼らがネットハイエナと蔑んでいるような
情報商材レビュー系ブログの運営者達に

「金融商品取引法に違反している」とか
「出資法違反の可能性がある」とか

書かれまくっていますね^^;




リスクを指摘されたのが図星だったようで、
弁護士のリーガルチェックを受けたのか?
あわてて出資にならないように、
ただの代理店契約だったと
後から追加や修正をしているように見受けられますw




ですので、
「出資すれば、何もしなくてもお金がもらえる」
という話だと思って参加したら、




後から「主な内容は代理店契約」
という話にすりかえられていたので、
納得出来ないという方も多いのではないでしょうか?




阿部ダイジロウ チーム ライセンス+(プラス)

チームライセンスプラス





働くのは私達、現金をもらうのはあなた。

ここまで観た動画を通じて、
ライセンス+の可能性を信じ、
僕を経営者として信頼してくれたあなただけに、
FaceBookやtwitterを通じて応援してくれるだけで、
毎月10万円~300万円が手に入る生活をご提供します。




概要書

1.事業者名等

〒107-0062 東京都港区南青山二丁目24番15号
株式会社ライセンスプラス

代表取締役 阿部大地郎

2.業務内容

  1. (1)株式会社ライセンスプラスが提供するサービスの集客及び媒介
  2. (2)契約及び集客内容の報告
  3. (3)上記に付随し、株式会社ライセンスプラスが書面にて定めた業務

3.契約期間お客様が契約を締結した日から契約が終了する日まで

4.契約費用・契約費用:213,840円(税込)

5.手数料等

  1. (1)代理店販売手数料
  2. (2)収益分配金:対象サービスの業績によりお客様を含む全代理店に均等に支払う

6.契約終了時の措置如何なる理由であろうとも本契約を解約した場合には、
その時点で得られる利益は喪失するものとし、
自らの権利を第三者に譲渡、移転、相続等することは一切禁止いたします。

7.備考登録後、サービスの詳細、手数料等の支払い時期等については
メール等で通知いたします。

以上 株式会社ライセンスプラス



「働くのは私達、現金をもらうのはあなた。」
というキャッチコピーを鵜呑みにしてはいけない





「働くのは私達、現金をもらうのはあなた。」
というライセンスプラスのキャッチコピーに惹かれて、
「何もしなくてもお金がもらえる」
と思って購入された方は多いかと思います。









上記の動画は、
ライセンスプラスの購入者に配信される動画ですが、
再生回数が1200回を超えています(10/1現在)ので、
おそらく1000人近くの方が既に購入された
のではないでしょうか?




阿部ダイジロウさんは、
第1話~第5話の動画だけでなく、
購入後のアップセルの動画でも、
下記のような内容を一貫してお話していましたからね。




チームライセンスプラス購入





「僕が実際にライセンス+を成功させて」




チームライセンスプラス購入動画





「あなたにお金を配るという事で」




チームライセンスプラス購入動画1





「あなたは毎月10万円から300万円と」




チームライセンスプラス購入動画2





「物凄い金額を何もする事なく」




チームライセンスプラス購入動画3





「殆ど何もする事なく得る事ができるので」




阿部ダイジロウさんは、
「あなたにお金を配る」という発言を
動画で何度も繰り返していましたが・・・




待った





これには、「ちょっと待った~!」と
ゲームの逆転裁判のように大声で叫びたい気分です(苦笑)




お金を分配するような仕組みに関する権利って
金融商品取引業者として登録が必要になりますから。




金融庁のホームページによりますと、
集団投資スキームの権利を自分で売る場合には、
金融商品取引業の登録を行う必要があるという事ですので、




阿部ダイジロウさんの会社は、
チームライセンスプラスの参加者を募集する前に
金融商品取引業者として登録されたのでしょうか?




本来なら、
参加者に金融商品取引法に従った書面を渡す
という事が義務付けられているのですが、
書面を渡しているようには見受けられません。




※集団投資スキームとは、

他者から金銭などの出資・拠出を集め、
当該金銭を用いて何らかの事業・投資を行い、
その事業から生じる収益等を出資者に分配するような仕組み

に関する権利の事です。




阿部ダイジロウさんのライセンスプラスの仕組みは、

参加者から参加費としてお金を集め、
集めたお金でライセンスプラスという事業を行い、
ライセンスプラスから生じる収益を参加者に分配する。

という仕組みになっているようなので、
集団投資スキームと言えるのではないでしょうか?




無登録業者は、
分配するような仕組みに関する権利が無い訳ですから、
この辺りは注意して見ていったほうがいいでしょう。



金融商品取引法違反や出資法違反の可能性だけでは無く、
特商法違反の可能性も濃厚





ローラは、
ライセンスプラスの販売ページを読んでチェックしてみましたが、
「特商法違反」と思われる部分も発見してしまいました。




どの辺が特商法違反なのかと言いますと、
クレジットカードの一括で購入する場合に
特商法が確認できないのです。(10/1日現在)









特商法が確認できないという事は、
契約に同意するというチェックをせずに購入したことになります。




これは、
特商法や概要書に書かれてるような真実を知らずに
購入する羽目になっているという事!




ですので、
クレジットカードの一括払いで購入された方は、
法的には返金させられると思います。




阿部ダイジロウさんの
「再現性100%」「確実に稼げる」といった数々の発言に
「リスクが無い」と言っているようなものですから、
クレジットカードの一括で購入された方には
言い逃れが出来ないのです。




購入者が「返金して下さい」と言った時に、
販売ページに特商法が無く、リスクの説明も無かったので、
「全員が稼げる訳ではありません」とか、
「個人差があります」とか
阿部ダイジロウさん側は言えないのです。




阿部ダイジロウさんのチームライセンスプラスは、
9/27日から募集が始まりましたが、
購入時に必ず特商法は載せないといけない事になっているのに、
10/1日現在、販売ページのクレジットカードの一括払いの部分に
特商法が載せられていません。




もし万が一、特商法を他のページで作っていたとしても、
販売ページの購入時のページに記載されていないというのは、
特商法違反なのです。




ちなみに、決済に関しましては、
クレジットカードの一括払いのみ、
IPS決済と言って、決済代行会社に依頼しているようです。




2~24分割はインフォカートでの決済になっていて、
概要書(特商法にあたるものだと思われる)
が記載されていました。




このように、
決済会社を分散させるという事は、
おそらくリスクヘッジでしょうね。




問題が指摘された時に支払いが一斉に凍結されるという
リスクを想定しているのではないかと思います。




阿部ダイジロウさんのチームライセンスプラスに関しては、
個別にお問い合わせもたくさんいただいておりますが、




私個人的には、おすすめできる要素が
皆無と言っていいかなと思います。




金融商品取引法違反や出資法違反の可能性だけでは無く、
特商法違反の可能性も濃厚なキャンペーンに
213,840円(税込)という大金を支払って参加する
意味が分かりませんw




そもそも、
「働くのは私達、現金をもらうのはあなた。」
というキャッチコピーの「私達」と「あなた」とは誰なのか?




「働くのは私達」というのは、
本当に阿部ダイジロウさん側なのでしょうか?




「現金をもらうのはあなた」というのも、
必ずしも購入者とは限らないのでは無いでしょうか?




働くのはあなたで、現金をもらうのは
阿部ダイジロウさんという事も十分に考えられる訳です^^;




いずれにしても、
今回のチームライセンスプラスに関しましては、
阿部ダイジロウさんが一番儲かる仕組み
になっている事は間違いないという事は覚えておいて下さい。




~追記~

参加直後のアップセルは、
「チームライセンスプラスアンバサダー」
498,000円(税込)が用意されていました。




お読みくださりありがとうございました^^







ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います。









宮本ローラ