宮本ローラです^^




「仮想通貨バブルを駆け抜けましょう!」
「持っているだけでほったらかしで稼げます」といった
仮想通貨(暗号通貨)関連のオファーが流行っていますね。










ローラの元にもビットコインを筆頭に
その他、数多くの仮想通貨関連の
お問い合わせがたくさんきています。




去年から今年にかけては、

「S氏がメルマガで紹介していた仮想通貨は、
10,000円の投資で近い将来1億円になると言われていますが、
本当なのでしょうか?」とか、

「松宮義仁さんのNAGEZENIって
2年後には、本当に30倍になると思いますか?」とか

「泉忠司さんの仮想通貨バイブルを購入したんですが
ノア(NOAH)コインってどう思いますか?」

なんてお問い合わせが多かったですね。




今回は、
仮想通貨(暗号通貨)に関する
ネット有名人三者の見解について思うことを
いろいろ書いていきます。





松宮義仁さんの仮想通貨 NAGEZENI(ナゲゼニ)






『密着!世界最先端の究極放置型ビジネス』o




前回、
松宮義仁さんの仮想通貨NAGEZENIについて
レビューさせていただきました。

事件です!松宮義仁の仮想通貨NAGEZENI(ナゲゼニ)




松宮義仁さんが作られたという
仮想通貨NAGEZENI(ナゲゼニ)ですが、
スケジュールによりますと、










2016年の10月に販売が開始されて、
1年後の「2017年10月には約6倍」
2年後の「2018年10月には30倍確定!」という
スケジュールが組まれているようです。




最近の松宮さんは、
ご自身のSNSでNAGEZENIに関して
あまり触れていないな~
と思っていたら・・・




1月下旬になってこのようなオファーが↓






http://nagezeni.info/campaign/lp/R4hJx3/




「2017年2月がラストチャンス!」
という名目で
NAGEZENIを販売するようです。




仮想通貨の広め方として、
未公開の段階でのプレセールを
何度か行う事がありますので、




今回のオファーは、
NAGEZENIの第2期のプレセールなのでは?
と思います。




利用者が増えないと価値が上がりませんので、
正式オープン(2017年10月)まで
3期、4期、と段階的に仕掛けていくのでしょう。






http://nagezeni.info/campaign/lp/R4hJx3/




「価値が30倍以上になることが保証された通貨」
という触れ込みでメールアドレスを集め、
リスト取りしていますが、




「保証された」なんて言っちゃっていいのでしょうか?^^;




どこの誰が保証したのか?
詳しく聞いてみたいものです。




ローラ個人的には、
松宮さんのお仲間でもあり、
現在、「NOAHコイン」という仮想通貨を
大々的に広めようとしている
泉忠司さんにNAGEZENIの見解を聞いてみたいですね。



泉忠司さんが松宮義仁さんのNAGEZENIをディスってる!?





松宮義仁さんの「NAGEZENI」と
泉忠司さんの「NOAHコイン」は、
ほぼ同時期にそれぞれが
仮想通貨のキャンペーンを行っていたからか?




泉さんの元には、
「泉さんが公開しようとしている仮想通貨は、
松宮義仁さんのNAGEZENIの事ですか?」
という質問が届いたようで、




この動画で、
泉さんは、「全く違う」と発言されています。









3:55~からの泉さんの発言は、
松宮さんのNAGEZENIを
ディスっているように聞こえるんですが^^;




「泉さんの公開予定の仮想通貨は
松宮義仁さんのNAGEZENIの事ですか?」
という質問に対して、




泉忠司さんが

「それではない」「全く違う」

「僕が言おうとしている暗号通貨は、国家ぐるみですから」

「そもそも規模が全然違う」

「松宮さんの暗号通貨がどうこう言うつもりはないけれど、
正直言って、NO1のビットコインを3倍超えるかも
っていう話をしているんですよ」

「桁が違う」

「正直、他のどの暗号通貨と比べることさえ申し訳ないかな」

「比較対象でビットコインをあげてもギリギリかなっていうくらい」




このように発言されていました。




すっごい自信ですよね~!




ビットコインでギリギリ、
他の仮想通貨(暗号通貨)は、
比較対象にならないって
言い切っていましたから^^;




この発言を聞いて、
松宮さんはどう感じたのか?
本心を聞いてみたいですね。




よほどの聖人君子でもない限り、
きっと、面白くないはずですからw




少なくとも、
泉さんのこの動画での発言を聞いたという
泉さんの支持者たちは、

松宮さんのNAGEZENIには参加しないでしょうね。




泉忠司さんの
「仮想通貨バイブル」と「NOAHコイン」に関しては、
レビュー依頼があれば、記事にしたいと思います。




以前、泉忠司さんと一緒に出版記念講演会をされていた
与沢翼さんは、
「ビットコイン以外の仮想通貨は100%消える」って
下記の動画でめっちゃ警鐘を鳴らしていました!




与沢翼さんが泉忠司さんとくっついてやってたら
NOAHコインは、
今の倍は売れていたと思いますが、




与沢翼さんの見解は、かなり否定的なご様子で・・・



与沢翼さんの見解
ビットコインその他仮想通貨について思うこと






【与沢の見解】ビットコインその他仮想通貨について思うこと




この動画で、与沢翼さんは、
ビットコインやその他の仮想通貨について
見解を語られています。




一部、抜粋しますと、


「仮想通貨には、取り引き所はあっても
責任を取る発行母体は無いし、
その仮想通貨に対して価値を認めているというか、
お墨付きを与えている人はいない」


「ビットコインの時価総額は、
今、1兆5千億円。1兆5千億円というのは、
グローバル企業の大手の1社の時価総額と同じくらい、
グローバル企業の1社分くらいの価値なので
まだまだちっこい」


「配当が無い、インカムゲインという考え方が無い
ビットコインを保有していると得られるというものはない」


「IT化が進んでいるドバイで
ビットコインがぜんぜん使えないんで
ビットコインがいるって思わない、実生活上」


「おかしいなと思うのは、他の仮想通貨です。
ビットコインに便乗しすぎているっていうか、
いろんな通貨がある何百、小さいの入れると何千とか、
それらも完全に便乗しすぎていて、
取引の時価総額は、ビットコインでも一兆5千億円、
2位っていうのは、もう1千億くらいしかないんですよ
ビットコインが9割なんですよ時価総額のね。
つまり、ビットコインですら、
私はどうなの?って思っているわけです」


「決済として本当に実生活としてすべて使えるのが
本当の通貨なんじゃないかな思うからね。
そこまで行けば通貨として認めるんですけど、
どこにも換金所が無かったり使えない、
お金として使えない仮想通貨に皆が投資しているのは
頭大丈夫なのかな?って思う。
1位のビットコインでさえどうなの?って話なんですよ」


「ビットコインは、98%は中国人が所有している、これはやばい」


「日本人には操作できないところで
今の高揚とか下落とかが起こっている
ということを理解しなければならない」


「本当に自己増殖するのか?
決済として使える場所が増えるのか?
各国がどういう対応をとるのか?
それでも経済がビットコイン中心にやっていけるのか?
こういう時代にテストをされないと
これを読めるのはおかしい読めるわけがない」


「他の仮想通貨って、ビットコインよりも
さらにどこでも使えないんですよ、
それで、だれも取引しないんですよ
市場が閑散として、流動性が全くない。
それなのに、
その仮想通貨を使えるところもなくて、
換金できるところもない。
第2次、第3次、第4次発行みたいな感じで言っていますけれど
まず無理ですね」


「だってその他の手段が成立するなら、
何らかの理由で、ビットコインを買っちゃえば済むんで、
本当に仮想通貨が蔓延する時に
ビットコインに駆逐されますから、絶対」


「通貨っていうのは、
信頼してる人の数と利用者の数ですから、
利便性ってのは。
誰も持っていない通貨で取引できます?
よく考えたほうがいいですよ」




~ 与沢さんがビットコインをやらないの2つの理由 ~


1つは、インカム・ゲインがないから。
長期投資に本当にふさわしいのか?って時に
1つの側面と言うか、機能が欠落している状態、
配当が無いっていうのは。

※インカム・ゲインとは、
資産を保有することによって得られる収入、
具体的には、有価証券(株式,債券)の配当および利子収入等をいう。

これに対し、
資産の値上がり(値下がり)によって得られる収入(損失)を
キャピタル・ゲインという。



もう1つは、
いくらまでしか売れない(500万円とか)
1日の売却に制限があるから。


与沢さんは、下記のように発言されています。


「私が考える単位だったら、億とかでやりたい。
レバレッジかけるわけじゃないから」


「それが、500万円とかしか売却できないんだったら
遊びになっちゃう。
500万の単位でしか流動性が処理できないとか
1日の売却に制限がある」


「それは暴落くらわなきゃならなくなっちゃう」


「これだと億以上の単位で取引するときに不適合
こつぶでやるならいいけど」



仮想通貨(暗号通貨)に関するネット有名人三者の見解について
ローラが思う事





与沢翼さんが仮想通貨に参入していない理由は、
動画で詳しく語られていました。




与沢さんの動画を見て、
「与沢さんは引けない状況を敢えて作ったんだ~」
と思いましたね。




与沢さんがこの動画を公開することで
仮想通貨を売りにしている人は、
与沢さんにお願い出来なくなったんですよ。




伏線を張る意味もあったんでしょう。




与沢さんに「紹介してください」って
言えないじゃないですか?




「この動画公開しているんで、無理です」
って断る口実になりますもんね。




策士ですよ、与沢さんは~!




お願いされたものを断るって
あの辺りのネット有名人たちには、
大変な選択ですからw




次に紹介してもらえないって可能性がありますし。




この動画を公開してしまうことで、
仮想通貨関連の紹介を断る口実になる、
むしろお願い出来ない。




いつも仲がいいこの方たちですが、




泉さんは、今回、
NOAHコインと他の仮想通貨は
「そもそも規模が全然違う」と発言されています。




松宮さんのNAGEZENIと一緒にされたくないモードが
ヒシヒシと伝わってきますよね^^;




そして、
ビットコインやその他の仮想通貨の問題点を
更にひっくるめて指摘しているのが与沢さん。




ネットビジネスの世界では、
協力しあってたこの方たちも
市場が変われば、仲間意識も変わるものですねw




ローラの仮想通貨の見解は、
与沢さんとほぼ同じです。




ビットコインに関しては、
配当も無いし、利益も無いわけなので、
何をもって安いか?っていうことが
わからないことが問題だと思います。




与沢さんが発言されていたように、
例えば、今、1ビットコインあたり、9万3000円ですが、
これはもしかしたら、
すごく高いって水準かもしれないですよね?




逆に言えば、
将来100万円になるって考えた時には、
めちゃ安いっていう話なのかもしれない。




だけど、
それを判定する財務指標とか、
開示されたデーターは何も無い、
ビットコインの事業計画も無い・・・




ビットコイン以外の仮想通貨は、
理論の土台にのっていないというところ、




逮捕者も出て大きな問題になる
という懸念等、
共感できるところは多かったです。




三者の動画をご覧になって、
あなたは、どう思いますか?




誰が本当のことを言ってると思いますか?




~追記1~




読者さんから、
下記の質問をいただきましたので
了承の上、シェアさせていただきます。




Q:
与沢翼さんは、ビットコインは、
「配当がつかない」とおっしゃっていましたが、
1日1%以上の高配当がある案件を最近よく目にします。
こういうのって危ないのでしょうか?




A:
1日1%以上の高配当がある案件を

”ハイプ(HYIP)”と言います。

ハイプと言うのは、
ギャンブル的な要素が強いので、
投資と言うより、マネーゲームと言えるでしょう。

ハイプ関連の案件は、
儲かる事もゼロじゃないんですが
多くの被害者をつくります。

ローラ個人的には、
ハイプは、いずれ破綻することになるかと思います。




ハイプの詳しいレビューはこちら

マネーゲームw ハイプHYIP(高配当)は、いずれ破綻するでしょう・・・




~追記2~




4月1日から仮想通貨法が施行されることが判明しました!

仮想通貨法の影響は?泉忠司ノアコインお問い合わせ内容を公開します!

泉忠司さんのノアコインは
「国家プロジェクトではない」と
在日本フィリピン大使館が注意喚起していますので
読んでみて下さいね。




お読みくださりありがとうございました^^




☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ