Rola Rola

こんにちは♪ 宮本ローラです^^



少し前に、
DeNAが運営している医療情報サイトのウェルク(WELQ)
というキュレーションメディアが問題になり、閉鎖されましたね。






https://welq.jp/infos/20161129




これを受けてか、
「キュレーションメディア運営に関する
ローラさんの見解を聞きたい」
というお問合せが複数届いていますので、
取り上げていきます。




キュレーションメディア運営に関しましては、
ウェルク(WELQ)問題をを受けて
世間の印象は一気に悪くなったと言えますので・・・




ぶっちゃけ、現時点では、
「キュレーションメディア運営では稼げない」
と言っておいたほうが世間の反応は取れます^^;




ですが、真実を言うなら、

「どのようなキュレーションメディアを
どのように運営しているのか?」

これに尽きるんです。




他人の記事や画像の引用がメインとなっているような
「まとめサイトが中心」のキュレーションメディアでは
厳しいかと思いますが、




多くの人のレビューや評価が寄せられている
「口コミサイトが中心」のキュレーションメディアでは
稼ぎやすくなったと言えます!




大手DeNAが運営している10のキュレーションメディアは
すでに閉鎖されていますので、
ジャンルによっては競合が居なくなりましたし、




特許庁 模倣品・海賊版撲滅キャンペーン

%e7%89%b9%e8%a8%b1%e5%ba%81

http://www.jpo.go.jp/mohouhin/28fy/campaign/




特許庁が
模倣品・海賊版撲滅キャンペーンを行っていて、
商品購入の際には

レビューや評価を確認するように
消費者に呼び掛けています。




レビューや評価って口コミの事ですから、
口コミサイトって必要とされているんですよ^^




ローラが今まで推薦してきた
キュレーションメディア関連の教材は
まとめサイトとしても運営は可能ですが、
「口コミサイトとして運営していく」
というのが趣旨のメディアです。




⇒【MBP匿名戦略】仮面ブロガーズのフュージョンメディアとは?




こちらのメディアを運営している方にとっては、
DeNAのWELQを契機にしたキュレーション問題に関しては
痛くも痒くも無く、むしろ好都合と言えます^^




正直、
WELQのようなキュレーションメディアと
一緒にされてしまうのはかなり嫌です・・・
全然違いますので^^;





そもそもキュレーションメディアとは?





キュレーションメディアとは、
ネット上の情報をまとめたメディアのことです。




%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88





いわゆる、
「まとめサイト」のことで、
「キュレーションサイト」とも呼ばれています。



WELQを契機にしたキュレーション問題って何?





そもそも、ウェルク(WELQ)が閉鎖される発端になったのは、
「死にたい」という深刻なお悩み系のキーワードで
検索上位に表示されていたけれど、
記事の内容に医学的根拠が無く、
転職サイトへのアフィリエイトへ誘導していたという事。




DeNAのような大手企業がこのようなことをやって
収益化していた事が大きくクローズアップされたという訳です。




医療情報サイトのウェルク(WELQ)は、
命や健康に関わる情報を扱っておきながら、
医学的根拠が無いような記事を
インターン生や外部のライターに書かせていたというのですから、
もはや何でも有りだったと言えるでしょう。



当社は、
この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、
正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、
その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、
利用者ご自身の責任において行っていただきますよう
お願いいたします。





DeNAのウェルク(WELQ)の記事には、
「一切について責任を負うものではありません」
と明記されていたので、
問題になっても逃げ道を用意していたという事になります。




誰でも記事を書いて投稿できる
「キュレーションメディア」を謳っておくことで
責任逃れしていた感は否めません。



キュレーションメディアで特に問題になっている事





少し前に、
WELQを契機にしたキュレーション問題が起こる前には、
「キュレーションメディアが稼ぎやすい」という事が
ネットビジネス業界では頻繁に言われていて、




キュレーションメディア系の教材が後追いで
数多く販売されましたが、




他人の記事や画像の引用がメインとなっているような
まとめサイトを作るのが中心のノウハウでは、
今後は通用しないでしょうね。




特に問題になっているのは、
画像の引用です。




芸能人の画像等は、
引用したり、パクってこないと手に入らないので、
著作権の問題が更に表面化してくると思います。




記事の引用に関しましては、
パクられたと思う方も居れば、
被リンクやアクセスをもらえてラッキーと思う方も居るので、
賛否両論といったところでしょうか。




まぁ、これも運営の仕方によるものが多いんですけど^^;




記事を引用していても、
売り込みや収益化に繋げていなければ、
問題視されない例も多いですからね。




今回のウェルク(WELQ)問題は、
命や健康に関わる情報を扱っておきながら、
医学的根拠が無いような記事を
インターン生や外部のライターに書かせていた
という事が一番の問題になっていますので、




ローラ個人的には、
専門家が書いた医学的根拠や科学的根拠がある記事だったら
転職サイトへのアフィリエイトへ誘導は
ここまで大きな問題にならないと思うのです。




「転職というキーワードを使わずに、
転職サイトへのアフィリエイトへ誘導していた」
これは、潜在的な需要を引き出すテクニックですので、
学ぶべきところは大いにあると言えます。




「大手企業がマジョリエイトしちゃってた」
って事ですからね~!




キュレーションメディアを
「口コミサイト」として運営していく事が
何故、理にかなっているのか?は
またの機会に詳しく書いていきます。




特許庁がレビューや評価を推奨しているので、
「口コミサイト」は今後ますます注目されていくでしょう。




お読みくださりありがとうございました^^







ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います。











宮本ローラでした^^