宮本ローラです^^




暑い日が続いていますが、お元気ですか?




最近ブログを更新していなかったので、
読者さんから
「元気にしていますか?」
「何かあったんですか?」
なんてメッセージをいただいていますが・・・




私は相変わらず、元気です^^




先日は、友人達と山梨のほうにキャンプしに行ってきました。




キャンプと言っても、テントを張ったりはせずに、
キャンプ場のバンガローを借りるのですが、




ん??




キャンプ





バンガローの前に何かいる・・・




キャンプ1





目が合った~Σ(=゚ω゚=;)




この動物は一体!?




この光景を見て、友人Aが一言。

「そう言えば、明日からポケモンGOが配信されるね」




モンスター扱いですかっ!(笑)




さすがポケモン世代は言う事が違います^^;




ローラはポケモン世代では無いけれど、
ポケモンGOは知っておいたほうがいいな
と思っていました。




スマホゲームの市場は大きいし、
実際にスマホゲームのサイトも運営していますので、
「ビジネスチャンスがいかに大きいか」
というのを感じる訳です。








ポケモン×Niantic×任天堂
スマートフォン向け新プロジェクト『Pokémon GO』

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、
現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、
交換したり、バトルするといった体験をすることのできるゲームです。

『Pokémon GO』は、モニターの中だけで完結せず、
プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、
他のプレイヤーと出会いながら楽しむことができます。





ポケモンGOはスマホのゲームアプリで、
基本、プレイは無料、アイテム課金有りのサービスになります。




歩きスマホが前提のゲームなので、
賛否両論ありますよね。




歩きスマホがそもそも危ないですし、
人が多いところで
モンスターを倒す為に立ち止まったり、
無理な横断をしたりetc




車や自転車を運転しながら遊んでいる
なんていうのは論外ですが、
マナーを守れない人も多いので・・・




漫画家やくみつるさんの
「ポケモンGOをやる人を心の底から侮蔑します」
という発言にはドン引きしましたが^^;




ただ、ローラ個人的には、
ポケモンGOに関しては、肯定できる部分も多いですし、
ネットやリアルでの経済効果も大きいと思っています。




実際にポケモンGOが社会現象になるほど
大ヒットしているのは事実です。




ポケモンGOが配信されてから、
スマホを機種変更したという方も多いようですね。




ポケモンGOのアプリをインストールしようとした時に、
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」
という表示が出て、携帯ショップへ駆け込んだ人も多いとか^^;



『Pokémon GO』が遊べる対応環境/対応OSは?
2016年7月現在、以下の通りです。

【iOS】
対応OSバージョン:iOS 8 – 9
対応端末:iPhone® 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus
※iPod touch第5世代以前、iPhone4S以前の端末は非対応です。

【Android】
対応OSバージョン:Android 4.4 – 6.0
対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。





ローラの周りでも
ポケモンGOをするためだけに
スマホを機種変更した人も居ますし、




ポケモンGOの対象機種であったにも関わらず、
アプリの起動やGPSの反応が遅かったり、
充電のもちが良くないという理由で
最新の機種に変更した人も居ました。




他にも、
ポケモンGOが配信されてからは、
モバイルバッテリーや充電器がバカ売れしているようです。




「ポケモンGOのお供にどうですか?」なんて言いながら、
ポケストップでモバイルバッテリーを販売している
業者さんまで見ました。




ポケモンGOのポケストップでは、
モンスターを倒す為に必要なモンスターボールや
ポケモンのタマゴ等のアイテムを無料でGETすることが出来ます。




ポケモンGOポケストップ





この水色のポイントがポケストップです。




ポケモンGOポケストップ1





ポケストップは、
観光名所や主要な建物に設置されている事が多く、
近づいてタップし、スワイプさせると
アイテムがGETできる仕組みになっています。

ポケストップ検索サイト




アイテムをGETしたら、
ポケストップはピンクっぽい紫色に変わり、
5分間はアイテムがGET出来なくなります。




ポケモンGO2





5分経つと、また水色に変わり、
アイテムがGET出来るようになります。




ポケストップには、アイテムを求めて、
いろいろなユーザーが集まりますから、
商売するのにはもってこいですね。




日本マクドナルドは、ポケモンGOとコラボしたので、
全国のマクドナルドが、
ポケストップやジム(バトルするための場所)になっていました。




ポケモンGO1





ジム(バトルするための場所)とは、
モンスターが乗っているタワーのようなところです。




ポケモンGOで
ポケストップとジムに指定されている場所には、
多くの人が集まるという訳です。




実際に、マクドナルドはポケモンGOのおかげで
大幅な集客増が見込まれるとか。




今後は、他の企業も、ポケモンGOとコラボして、
参入してきそうな予感がします。




ローラと友人達は
キャンプの2日目にポケモンGOが配信され、
キャンプ場の近くにはポケストップが少なかったので、
街のほうに移動して、ポケモンGOを楽しみました。




実際にポケモンGOをやってみて思ったのは、
ポケモンGOってGPSを使っている事もあって、
スマホの充電の減りが早めですw




充電が残り少ない時に、
レアなキャラが出現する事もあったり^^;




そんな時、ポケストップで
モバイルバッテリーが売っていたら、
買っちゃうでしょうね~




「欲しい人に欲しいものを提供する」
これって、商売の基本ですよね。




ポケストップでの商売って、
インバウンド、待ちのビジネスだな~なんて思ったり。




何か、私の行っている
パワーブログアフィリエイトとの共通点を感じました^^




結局、2泊3日で行ったキャンプは、
キャンプよりポケモンGOで遊んでいた時間が長かった~




1日、8kmくらい歩いたので、
かなりの運動になりました。




サンダルで来ていたので、
街でスニーカーを購入したんです。




・・・という事は、
ローラもポケモンGOによる経済効果
に貢献したという事になりますね^^




もし、ローラがポケモンGO(スマホゲーム)
を利用して稼ぐとしたら、
ポケモンGOの攻略サイトやまとめサイト
を作ったりすると思います。




まとめサイトは、
FMAのフュージョンメディアで作ったら最強ですね!




ローラは最近、いろいろ予定がつまっているので、
実際には、ポケモンGOの攻略サイトやまとめサイトを
作る時間がとれないと思いますが、




ゲームアプリ攻略法等は需要がありますので
FMAのフュージョンメディアを絡めて運営していけば、
かなりいいところに食い込めると思います。




FMAのフュージョンメディアは、
最近、バージョンアップされまして、
ヘッダーとサムネイルの部分の画像を動かす事が
出来る使用になりました。




画像が動くと目を惹くので、
ゲームアプリ攻略にも持ってこいです^^




FMAに参加されている方で
興味のある方は、やってみるといいかと思います。




スマホゲームの市場の大きさや
キャッシュポイントについて知りたいという方は、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。




FMAのフュージョンメディアについて知りたいという方は、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。




お読みくださりありがとうございました^^




~追記~
バンガローの前にいた動物は
野生のカモシカのようです。




☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ