宮本ローラです^^




近頃では、フェイスブック(facebook)で、
1000「いいね!」が付くようになると、
稼げるようになるとか、
夢が叶えられるとか、
あなたのやりたい事が出来るようになると謳っている
グループが数多く見受けられます。




like





確かに、1000「いいね!」と言うのは、
ある程度は影響力が出てくる数字だと思います。




フェイスブックで「いいね!」や
シェアをされる事によって、拡散されるので、
より多くの人の目に留まる機会は増えるでしょうし、




フェイスブックから
ホームページやブログにアクセスも流せますし、
お店を持っている人は、
実店舗への集客も期待できるかと思います。




フェイスブックでブランディングして、
お仕事の集客に活かしているような人も普通にいますので、




フェイスブックをされている方であれば、
お金を払ってでもフェイスブックによる集客について
学びたいという人も多いのではないでしょうか?




それを受けてか、フェイスブックには、
同じ様なことを謳うグループが数多く存在しています。




ネット有名人が居る事を謳い、
宣伝しているようなグループもありますね。




このようなグループは何の為に活動しているか?
と言うと、たいがいセミナー集客である事が多いです。




セミナー





フェイスブックセミナーに集客して、
フェイスブックで「いいね!」を集める事で
稼げるようになるとか、
あなたのやりたい事が出来るようになるとか、
無料で出来るフェイスブックを活かさない手は無いとか、
いろいろお話がある訳ですね。




フェイスブックでブランディングして、
自分のビジネスに繋げましょうというようなお話になって、




セミナーが終わる頃には、
3~6ヶ月間くらいのフェイスブック塾であったり、
個人コンサルなどを売り込まれるといった感じになります。




フェイスブック塾の費用は、
講師によっても変わってきますが、
だいたい40~60万円という場合が多いようです。




あるセミナーでは、
1000「いいね!」を集める方法を講師がその場で実演し、
わずか数分で数百のいいねが付いたり、
コメントが投稿されたり、
シェアされる様子を公開したりもしています。




そういった様子を実際に目の当たりにすると
40~60万円の商品(フェイスブック塾やコンサル等)
でもけっこう買ってもらえるそうです。



どうやって1000「いいね!」集めるのか?





いったいどうやって
1000という数字の「いいね!」を集めるのかと言うと、




まずは、
すでにフェイスブックで影響力を持っている人へ
リクエストして友達になります。




このすでにフェイスブックで影響力を持っている人とは、
フェイスブックの講師にあたる人てあったり、
その講師が育てた生徒だったり、
フェイスブックの使い方を教えて稼いでいる人達
だったりします。




次に、
友達となったフェイスブックの講師の名前を出し、
「○○さんのフェイスブックの友達の△△です。
お友達になっていただけませんか?」
とメッセージを送り、
友達をひたすら増やしていく
という感じだったようです。




しかし、
フェイスブックのメッセージの仕様が変更になってから、
友達ではないアカウントからのメッセージは
別に振り分けられることになり、




メッセージリクエスト





「メッセージリクエスト」というところに
入るようになったので、




リクエストと一緒にメッセージを送っても、
気付かれていないという事も多くなったようですね^^;




ちなみに、
リクエストする友達は、誰でもいい訳では無く、

毎日いいねをしてくれたり、
コメントを書き込んでくれたり、
フェイスブック講師と繋がっていて、
お互いにいいねを増やしたい人「同志」など
を選んでいくようです。




いいね!を増やすというふうに、
自分の目的と同じような人であれば、
仲間意識も高くなりますが、




「このグループで活動しています」等
ビジネス色や勧誘目的が強い投稿はしないように
指導される場合もあるようです。




これは、通報されたり、
アカウント停止等にならないようにする為の
対策の一つであるとか。




フェイスブックの講師によって教え方や
ノウハウは違ってくると思いますが、




一例を挙げると、投稿時には、
自撮り写真を載せるといいとか、
きれいな風景や花の写真を載せるといいとか、
猫や犬等の動物の写真を載せるといいとか、
ノウハウがあるようです。




朝の同じような時間に
「おはようございます。今日もよろしくお願いします。」
と言った投稿をしている人や、
コメント回りしている人に1000いいね!が付いていたら、
フェイスブックの塾やセミナーの受講者である確率は高いでしょうね。




友達の友達に順繰りにリクエストをし、
友達3000人くらいに増えれば、
一投稿で1000「いいね!」も可能な数字ということです。




このようにして集めた「いいね!」に果たして価値があるのか?
と思います^^;




自分のお仕事に集客したいという人の場合、
属性の合う人(見込み客)にリクエストしないと
意味が無いような気がします。




ただ、
これをマネタイズする方法がちゃんと用意されていたのです~!



MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組み?
代理店ビジネス?





先ほど、
フェイスブック塾は40万円~60万円かかる事が多い
と書きましたが、この料金がポイントになっています。




40~60万円のフェイスブック塾に1人入塾させると、
塾を紹介した人に30~50万円の紹介報酬が入る事になっていて、
残りの10万円は講師の報酬になる訳です。




紹介者のほうが報酬が高いですが、
講師にとっては紹介してもらえるのは助かる仕組みだそうです。




入塾者が10人いれば、講師には100万円、
入塾者が100人いれば、講師には1000万円の報酬が入ります。




紹介者にとっても1人紹介で30~50万円という大きな報酬になるので、
熱心に紹介し続けている人も多いとか。




中には、
自分の強みを活かしてビジネスしたくて
フェイスブック塾に入塾したのに、




紹介報酬を得るのに一生懸命になって、
自分のビジネスを展開するのに時間をかけられない
ような人も居るようです^^;




フェイスブック塾で
1000「いいね!」を集められるようになったら、




次は、
このフェイスブック塾を売り込む為の
セミナー開催の仕方を教えられたり、

フェイスブックを教える講師になって
同じように稼いでいくといった
ノウハウを教えられるとか。




フェイスブック講師になる事によって、
教え子にセミナーを開催させて集客し、成約できると、
講師にも報酬が入るという仕組みは、
MLM(マルチレベルマーケティング)の仕組みと似ていますね。




MLM





教え子が更に教え子を作り、
教え子が増えれば増えるほど、講師が儲かるという連鎖です。




フェイスブックで1000いいね!を集めるビジネスでは、
MLMのような仕組みが採用されているという訳です。




ちなみに、
自分の塾生を代理店にしてビジネスを展開されているのはこの方。




他には、
フェイスブックで活躍している人が
プロダクトローンチを開催するといった情報を入手しましたので、
詳細が分かり次第、また記事にしますね。




お読みくださりありがとうございました^^




☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ