宮本ローラです^^




トレンド相場とレンジ相場の両方で利益を獲得する
という手法のFX商材が同時期に発売されました。




「価格は同じくらいだけど、何が違うの?」

「どちらが初心者向けですか?」

「ロジックの違いは何?」

という声が届いていますので、取り上げていきます。




今回、比較していくのは、
森田真之さんの「デブトレFX」と
北田夏己さんの「勝利の黄金シグナル」です。




森田真之 デブトレFX

デブトレFXlp





販売事業者名 合同会社カノープス

運営統括責任者 森田真之

所在地 〒150 – 0045
東京都渋谷区神泉町11-5-302

電話番号 090-3940-1777

メールアドレス support@davetra-fx.com

販売価格 29,800円(税込)




北田夏己 勝利の黄金シグナル

黄金のシグナルlp





販売業者 クロスリテイリング株式会社

運営責任者 伊藤啓裕

所在地 東京都千代田区神田神保町1-5-1-6F

電話番号 03-5244-5377

尚、ご購入前の電話でのご相談は以下にお電話ください。
03-5244-5344
(受付時間:平日11~13時、14時~18時)
※「勝利の黄金シグナルについて」とお伝えください。

メール info@fx-vgs.com

販売価格 29,800円(税抜)



「デブトレFX」と「勝利の黄金シグナル」を比較してみました




<販売業者 比較>




「デブトレFX」
・合同会社カノープス

ノウハウ提供者の
デーブ森田こと森田真之さんの会社。


初めて耳にする名前の会社です~



「勝利の黄金シグナル」
・クロスリテイリング株式会社

FX-Jinこと山口孝志さんが創業者で、
元社長、現会長を務めている会社。

現社長は伊藤啓裕さんという23歳の男性。

投資系の商材を数多く販売している会社で
インフォトップで3年連続売り上げ1位になり、
殿堂入りしている有名な会社。

脱税で問題になったことがある。


いいも悪いも話題性には事欠かさない会社です。



<ノウハウ提供者 比較>




「デブトレFX」
・デーブ森田こと森田真之(もりたさねゆき)さん



販売ページの肩書き等

「11年半に渡り2400人の資金管理を担当した
みずほ証券出身のトップセールスマン」

「1年で5308万円を稼いだトレード手法を遂に公開!」



過去に販売したFX商材等

・無し




「勝利の黄金シグナル」
・北田夏己(きただなつき)さん



販売ページの肩書き等

「あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師」

「年間5000万円の利益を安定的に上げ続け、
トレーダー界では伝説的な存在として知られている」



過去に販売したFX商材等

・夢資金FX (株式会社レモンより)

夢資金fx




他には、

・1日10pipsトレード
・1年2倍FX
・Contrarian FX  逆張り手法
・1 ヶ月10万円アフィリエイト



<トレンド相場とレンジ相場 ロジック比較>




「デブトレFX ロジック」

※販売ページより抜粋


まず、ここで理解しておかなければらならないのが
取引通貨ペアによりレンジ、トレンドの傾向は違う
ということです。


デブトレFXでは、
レンジ相場、トレンド相場の転換による
損失を回避するように設計されているため
相場状況が変わっても安定して利益を出すことが可能です。


その設計とは、
レンジ相場用の逆張りインジケーターと
トレンド相場用の順張りインジケーターを同時に動かすことです。


もちろん同じ通貨ペアで
レンジ用の逆張りインジケーターと、
トレンド用の順張りインジケーターの両方を同時に動かしても
全く意味がありません。


「じゃあ、私(デーブ森田)が開発したインジケーターは何が違うのか?」

・ドル円にレンジ用の逆張りインジケーター
・NYダウにトレンド用の順張りインジケーター

を同時に稼働させ売買することで安定して利益を出すことができるのです。


「なぜドル円にレンジ用の逆張りインジケーターが有効なのか?」

その根拠としては、

・ドル円は、レンジ相場を形成することが多い
・ドル円は、1日の値動きの幅が一定におさまりやすい。

という特徴があります。


ドル円chart1




上の図はドル円の日足チャートです。


レンジ相場でかつ1日の値幅が同じような日が多いことがわかるでしょう。
このため1日の値動きの幅の上で売り、下で買いという逆張りが有効です。


なぜNYダウにはトレンド用の順張りインジケーターが有効なのか?というと、
NYダウはトレンド相場を形成することが多いという特徴があるからなのです。


NYダウchart2




上の図はNYダウの日足チャートです。


トレンドが出やすいことがわかるでしょう。
このためトレンドに沿っての順張りが有効なのです。


こうした違う値動きの特性があるドル円とNYダウですが、
実は値動きの相関性は高いのです。


つまり片方が動いた方向にもう一方が引っ張られやすい性質を持っています。


例えば
NYダウが大幅上昇すればドル円は円安になっていることが多いです。


逆に
NYダウが大幅下落していればドル円は円高になっていることが多いです。


これはリスクオン(リスク選好)ではリスク資産である株が買われ、
海外投資の資金の流れも増えるので円安になりやすいからです。


逆にリスクオフ(リスク回避)ではリスク資産である株が売られ、
海外に投資されている資金が日本に戻りやすいので円高になります。


こうした相関性も、
『デブトレFX』のインジケーター設計に生かしています。




デブトレFXlogic1




デブトレFXlogic2




デブトレFXlogic3




デブトレFXlogic4




デブトレFXでは、
レンジ相場、トレンド相場の転換による損失を
回避するように設計されているため、
相場状況が変わっても、
安定して利益を出すことが可能となっています。




「勝利の黄金シグナル ロジック」

 

北田ダブルロジック1




※販売ページより抜粋

トレンド対応ロジックの魅力は、なんといっても、
1回のトレードで大きく利益を狙えるという点です。

北田さんはこのトレンド相場で、
利益を上げるための手法をロジック化し、
ほぼ無裁量で利益を積み重ねることに成功しています。

100pipsレベルは当たり前で、
200pips、300pipsという莫大な利益を上げる時も、
年に何度もあります。

王道の順張りトレードで、安定していながらも、
大きく利益を上げている魅力があります。

このトレンドからごっそりと利益を上げる部分は、
トレードの醍醐味というか、多くの人が「快感」に思えるところでしょう。

レンジでは、小さな利益をリズムよく積み重ねていきますが、
このトレンドロジックは、
4時間という長い足で、大きな利益を上げられます。

4時間足を使ったトレードになりますので、
ゆったりと、心の余裕をもってトレードできる点も、
1つのメリットではありますし、

年間に150回、200回という、
トレンドから利益を上げるには、かなりたくさんのチャンスもあります。

ぜひ、北田さんが生み出した、トレンド手法を習得して、
ツールとの組み合わせで効率的な利益につなげていってください。

ただ、通貨ペアを増やせば、もっとチャンスも多くなりますので、
どんどん攻めて、利益を上げたい方は、通貨ペアを増やして、
多くの利益を狙ってくださいね。
(100万円レベルの利益でしたら、すぐに達成できると思います)



北田ダブルロジック2




※販売ページより抜粋

そして、こちらのレンジ対応ロジックは、
小さい利益ですが、チャンスが溢れるほどありますので、
ポンポンとリズムよく、利益を積み重ねていくことができます。

一般的には、
レンジ相場で利益を上げることは難易度が高く、
FX初心者には向きません。

しかし、一度利益を取れる方法が分かってしまえば、
気持ちが良いように1日に何回も利益を上げられるので、
効率的な資産運用に繋がります。

北田さんはトレンド対応のロジックだけではなく、
難易度の高いレンジ対応のロジックも、
FX初心者がすぐに実践できるレベルにまで落とし込みました。

勝率を引き上げる「シンプルな裁量ルール」と「ツール」
を組み合わせることで、安定的な利益にしているのです。

今回の黄金シグナルでは、
もちろんこの「シンプルな裁量ルール」と「ツール」をセットで提供します。

まるでゲームのような感覚で、
利益を次々に生み出していけるので、
クロスリテイリングの社員も、

「ゲームみたい!」

と、喜びながらこのレンジ対応ロジックを使っていました。

年間5000回、6000回という圧倒的なチャンスがありますが、
こちらは12種類の通貨ペアでやった場合で、

さらに使用する通貨ペアを増やせば、
8000回、10000回というチャンスを生み出すのも十分可能。

通貨ペアを増やしても、トレードの負担というのは、
そんなに増えませんので、
慣れてくればたくさんの通貨ペアをつかって、
ゲーム感覚で利益をあげていただければと思います。

そして、このレンジ対応ロジックは、5分足から4時間足と、
幅広い時間足に対応しています。

5分足のレンジと、30分足のレンジと、4時間足のレンジは、
それぞれ違うものになります。

複数の時間足に対応することで、
より多くのチャンスを生み出すことができ、
そこで、よりたくさんの利益を上げることも可能になっています。



【黄金シグナル】北田夏己のロジック解説





北田ロジック




北田ロジック1




北田ロジック2




北田ロジック3




北田ロジック4




北田ロジック5




北田ロジック6




<注文の仕方3ステップ 比較>




「デブトレFX」

※クリックで拡大します

デブトレFX注文step1

デブトレFX注文step2

デブトレFX注文step3





「勝利の黄金シグナル」

※クリックで拡大します

3ステップ




※販売ページより抜粋

ツールからサインを受け取って、
その後はOCO注文を入れますので、その後はほったらかし。

それで決済になりますので、
利益確定も損切りも同じようにほったらかしでOK。

つまり、エントリー作業が完了すれば、
あとはあなたは基本的に何もする必要はありません。



<サポート体制 比較>




「デブトレFX サポート体制」

・電話サポート(180日間:1日1回、最大30分)

・メールサポート(1年間:回数無制限)

・遠隔サポートやチャットワークでのサポート有り

・インジケーターのアップデート有り




「勝利の黄金シグナル サポート体制」

・電話サポートは購入前のみ、購入後は無し。

・メールサポート(90日間:回数無制限)

・コメントサポート(無期限:回数無制限)

・インジケーターのパラメーター変更サポート有り



<価格、返金保証 比較>




「デブトレFX」

・販売価格 29,800円(税込)

・全額返金保証有り



【返金保証制度1】

条件1
2015年12月以降、
月単位の成績でマイナスになった場合。

条件2
デーブ森田のトレード実績に偽りが有った場合。

【返金保証制度2】

条件1
デブトレFXを実践して、
月単位の成績でマイナスになった場合。




「勝利の黄金シグナル」

・販売価格 29,800円(税抜)

・返金保証無し



デブトレFXと勝利の黄金シグナル比較 総評





今回、
トレンド相場とレンジ相場の両方で
利益を獲得するという手法の
「デブトレFX」と「勝利の黄金シグナル」
を比較してみましたが、




結論から言いますと、
「デブトレFX」のほうが圧倒的におすすめできます。




以下にその理由を述べていきます。




まず、ノウハウ提供者ですが、




デーブ森田さんこと森田真之さんには、
みずほ証券で11年半、延べ2400人の資金管理担当された
全国5位のトップセールスマンという実績があります。




みずほ証券出身という大きな看板を背負って出てきた方なので、
自分たちの利益だけしか考えずに活動している販売業者のような
無責任で悪質な行動を取ることは絶対にできないと思います。




「勝利の黄金シグナル」の
北田夏己さんのプロフィールには、




「あらゆる場面をお金に変える相場の魔術師」
「トレーダー界では伝説的な存在」
と書かれているだけなので、




何者なのか?実績があるのか?
さっぱりわかりません。




クロスリテイリングのFX-Jin氏が
新しいFX商材を出す時は、
「伝説的なトレーダーにアプローチする」
というのがお決まりのパターンなので、




都合良く紹介しているようにしか
見受けられません。




北田夏己さんは、
過去にFX商材も複数販売されていますが、
すでにどの商材も販売終了になっていますし、
いい評判も聞こえてきません。




一番気になるのは、
トレンド相場とレンジ相場の両方で利益を出す
というロジック比較ですが、




デーブ森田さんデブトレFXでは、

「レンジ相場用の逆張りインジケーターと
トレンド相場用の順張りインジケーターを同時に動かす」

・なぜドル円にレンジ用の逆張りインジケーターが有効なのか?
・なぜNYダウにはトレンド用の順張りインジケーターが有効なのか?

というふうに、
インジケーターの説明や
ドル円やNYダウを選ぶ理由等、
ロジックを図解付きで丁寧に解説されていますが、




北田夏己さんのほうは、
「ダブルロジック」という言葉を使っていますが、




ロジック解説の動画を観ても、
インジケーターについてはどのようなものを使うのか
わかりませんでしたし、




お話している内容は
ロジックというより、手法でした。




勝利の黄金シグナルの販売ページには、

「トレンドロジックは、
4時間という長い足で、大きな利益を上げられます」

「レンジ対応ロジックは、5分足から4時間足と、
幅広い時間足に対応しています」

「複数の時間足に対応することで、
より多くのチャンスを生み出すことができ、
そこで、よりたくさんの利益を上げることも可能」

「通貨ペアを増やせば、もっとチャンスも多くなりますので、
どんどん攻めて、利益を上げたい方は、通貨ペアを増やして、
多くの利益を狙ってくださいね」

「100万円レベルの利益でしたら、すぐに達成できると思います」

というふうに記載されていますが、
根拠は不明です。




取引通貨ペアにより
レンジ相場とトレンド相場の傾向は違うのに
すべての通貨ペアに対応しているというのは、
どうでしょうか?




すべての通貨ペアに対応しているからと言って、
そのインジケーターの精度が高いとは限りません。




どのようなインジケーターなのか不明なので、
現時点では様子見としか言えません。




エントリーポイントや抵抗帯が表示されるのか等
インジケーターの表示の仕方なども
比較したかったのですが・・・。




デブトレFXと勝利の黄金シグナルの共通点は、
エントリーのシグナルが出る事、
スマホでのトレードが可能という事です。




サポート面では、




デブトレFXは、
電話サポートが180日(半年間)
ついているというのが嬉しいですね。




初心者にも安心ですし、
臆を運用しているトレーダーとお話できるという
だけでも価値があります。




勝利の黄金シグナルでは、
電話サポートは購入前のみで、
購入後にはついていないです。




これって、
何と言いますか、
販売者側の思惑が垣間見れてしまうと思うのは、
私だけでしょうか^^;




購入するまでは、
一生懸命電話サポートしてくれるって言われても・・・




メールサポートの期間は、
デブトFXは、365日(1年間)
勝利の黄金シグナルは、90日(3ヶ月)ですので、




デブトレFXのほうが
メールサポートに力を入れていると言えます。




勝利の黄金シグナルは、
コメントサポートが無期限でついていて、
会員サイトから他の人の書き込みも見られるという
仕組みになっています。




デブトレFXの会員サイトでは、
つい最近、
販売ページには書かれていない、
遠隔サポートやチャットワークでのサポートも
追加されていました。




勝利の黄金シグナルもサポートでは
いい線いっていると思いますが、




サポートの充実度や、
初心者への配慮が大きいのは、
圧倒的にデブトレFXのサポートのほうだと言えます。




以上、いろいろ比較して書いてみましたが、




トレンド相場とレンジ相場の両方で利益を獲得する
という手法では、

根拠が明確に記載されていて、

サポートが充実していて、
全額返金保証まで付いている

デブトレFXを推薦します!!




販売価格も29,800円と一見同じ金額のように見えますが、
デブトレFXは税込みなのでお買い得ですし、
アップセルもありませんでした。




デブトレFXの期間限定特典も見逃せませんので、
一度チェックしてみてくださいね。




お読みくださりありがとうございました^^





☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ