宮本ローラです^^




白石達也さんの白石塾の販売は10月7日からのようですね。




前回のレビューで「リスト共有」についてふれました。




今回レビューするファンタジーメソッド4話の動画では、
「リスト共有」についても語られていましたので、
詳しく取り上げていきたいと思います。





ファンタジー 第4話






白石達也さんって、
白石さんの商品を購入してアフィリエイトしてくれた塾生のことも
「底辺」扱いの発言されていたので・・・
ネット上ではすでに炎上しているようですね。




4話底辺





1話から気になっていたのですが、
4話になってもまだ「底辺」って言っていましたw




底辺の人が稼げない理由や大金をつかめないのは、
このような理由からだそうです。




4話1





4話2





4話3





4話8





リミティングビリーフとは、
「自分の可能性とかを制限してしまう信念の壁」
という意味だそうです。




動画を見る度に思いますが、
白石達也さんは堂々としていて、プレゼンが上手な方ですね。




白石さんに自信満々に言われると、
「そうなのかな~」と思ってしまう方も多いでしょうね。




今回の第4話の動画を観て、一番気になったのは、

「白石さんがあなたリストに日刊でメールを送り、
あなたのアフィリエイトのタグでメルマガアフィリエイトする」

という内容です。




4話4





あなたはただ一つのビデオ商品をアップロードするだけで、
そのビデオが無料であったとしても、
白石さんが日刊でメルマガアフィリエイトするので
15万の権利収入を見込むことが可能になるとのこと。




4話5





4話6





購入者リストに対して、
ファンタジーテンプレートを使うことによって
少ないリスト(100リスト)であったとしても、
次の月には200万の報酬を見込めるとのことです。




4話7





「最終的には数億円、兆単位の資産を築くことが可能になってきます」
とも言っていました。




兆単位ですか~




白石達也さんは、
すでに兆単位の資産を築かれたということでしょうか?




成功事例は50人ほど居るということですが・・・




この50人は、どうやって選ばれた50人なのでしょうかね~




400万円支払った国司の特権階級の方なのか?




ランドオブハンモックYouTuberで大きな成果を出された方なのか?




詳細はわかりませんが気になります。




ここからは、
白石さんが「リスト共有」について熱く語っています。




Amazon型情報販売ビデオプラットホーム
これによって誰もがリスト共有の輪に入れるそう。




4話リストamazon





4話リストamazon1





Amazon型情報販売ビデオプラットホームとは、
動画教材販売サイトのことです。




Amazonという名前がついていますが、
Amazonのサービスではありません。




Amazonのように一度利用してくれたお客さんに、
関連商品やおすすめの商品を提案してくるような仕組みを
取り入れているという事のようです。




菅野一勢さんが創られたワザールも動画教材販売サイトなので、
ワザールのことなのか?と思いましたが、




どうやら違うようで、
白石さんが独自で展開されていくという見方が濃厚になってきました。




4話リストamazon2





芸能界からのアクセスも見込めるようです。




4話リストamazon3





強者が集めてきたアクセスのおこぼれを
これからは貰うことができるという「弱者救済システム」




4話リストamazon4





4話リストamazo5





だいたい成約するのは10%、残りの90%は無駄なアクセスになるが、
これが共有にまわるからメリットしかないとの事。




4話リスト共有





4話リスト共有2





4話リスト共有3





YouTubeのリスト共有は、関連動画にあたるそうです。




4話リスト共有4





Amazonのリスト共有は、
関連商品やあなたのおすすめ商品にあたるそう。




4話リスト共有5





インターネットビジネスでもリスト共有は最強に機能する。




白石達也さんは、
「リスト共有」ってしきりに言っていましたね。





リストというのは見込み客のメールアドレスのことです。




白石塾では
大量のアクセスを共有することによって、
リストを共有すると、
メールアドレスが自動で集まり、
メルマガアフィリエイトも白石さんがしてくれ、
月額15万円の権利収入が見込める
ということが売りになっているようです。




あなたはただ一つのビデオ商品をアップロードするだけで
例え集まったリストが少なくてもいいと言っていましたが・・・




参加者全員に
月額15万円の権利収入が見込める根拠がわかりませんでした。




参加者全員のアフィリエイトタグを
白石さんがどのように、どのくらいの頻度で使うのか、
現時点では説明されていません。




白石さんに一番リストが集まる仕組みになっていると思いますので、
利用されているような印象も無きにしもあらずです。




無料オファーでは、
多くのアフィリエイターさんに動いてもらい、
見込み客リストを大量に取得しますよね。




4話メアド





こんな感じで、メールアドレスの登録を促しています。




白石さんのリストだけでは無く、
多くのアフィリエイターさんのリストも利用することになるので、
レバレッジがものすごく効くというのは理解できます。





見込み客リストが大量に集まり、
販売が上手くいけば、何億円も稼げるというわけです。




無料オファーの動画が観たくて、
メールアドレスを登録してみたら、
知らないところからメールがいっぱい来た~




というのも、
「リストが共有されている」ということになりますね。




自分のノウハウやコンテンツを
塾や情報商材にして販売できる情報起業家さんでしたら、
リストを共有することによって
大きな利益を得ることは可能だと思います。





白石さんが言っている
「あなたはただ一つのビデオ商品をアップロードするだけで」
というのが、「自分のコンテンツ」の部分になる訳ですから、
初心者にも簡単に出来るような仕組みになっているのかどうか?
非常に気になるところですよね~




第5話の動画にも注目していきたいと思います。




お読みくださりありがとうございました^^



「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ