宮本ローラです^^




白石達也さんの白石塾が販売開始になりました。




かなり話題になった大型案件ですし、
入塾者も多いのでは?と思います。




販売者側が特に力を入れていたこの白石塾という案件が
どれくらいの塾生を獲得できるか見ものです。




今回は、最終話の
ファンタジーマーケティングメソッドの第6話
についてレビューしていきます。




ファンタジー 第6話






3年前に伊勢隆一郎さんと神龍クラブを立ち上げ、
情報販売者になる方法についてお話し、
51%の人がファーストキャッシュを達成したが、
白石さんは限界を感じていたそう。




ごく一部では神龍クラブがきっかけになって
数千万から数億円を稼ぐ人も出てきてくれたが、




6話ごく一部1





6話ごく一部2





6話ごく一部





6話ごく一部3





彼らは元々素質があったし、
血のにじむような努力をしてくれたと言っていました。




彼らというのは、
ランドオブハンモックYouTuberのLPに出ていた方々ですね~
見覚えあります。




彼らは、
ファーストキャッシュは達成したけれど、
後が続かなかったり、燃えつき症候群となってしまったり、
起業家として生きていくことはできなかった人が
続出したという現実があるそうです。




6話





下級講師は白石達也さん自身だったと。




その後、香港で仙人さんの120万のセミナーに参加し、
スイッチが入り、ファンタジーのスキルが手に入り、
ランドオブハンモックYouTuberを販売したところ大ヒット。




白石さんの年収は今まで3500万円だったが、
月収で3500万円を稼げるようになったそう。




半年で6億円を売り上げ、
インフォトップグランプリのチャンピオンになり、
完全に人生が変わったので、




この概念を宮古島で12名に伝えたら、




6話年収





これはイケると確信し、
ファンタジーメソッドを確立させ、
白石塾を販売することになったそう。




6話白石塾





ここでも「おしっこするより簡単」って言っていますねw




6話白石塾1





書ききることができない程いろいろあるそうです。




6話白石塾2





ファンタジー変換メソッドは120あるそうです。

普通の人では見えない嗅覚や金脈を見分ける
ゴーグルを装着するようなものだとか。




6話白石塾3





合法的にパクるっぽいこと書いてあります。




6話白石塾4





ここを押さえるだけで

105円の情報から数千万円のキャッシュに換える事ができるので
楽しみにしていてくださいとの事。




6話白石塾5





インターネットビジネス業界では
おそらく白石さんしか使っていないテクニックだそう。




6話白石塾6





撮影テクニックの数々は、
知りたい人けっこう居るのではないかな~




6話撮影プロ





白石さんの会社に有名な映像のプロが在籍しているそうです。




6話白石塾7





「気軽にクオリティの低い商品を出品できる」ってw (^_^;)

消費者からするとイヤな感じです~

販売者からすると好都合かもしれませんがww




上司や会社にバレるリスクは一切ないとのことですが、
マイナンバー制度になってもバレないって
言い切れるのでしょうか?




6話白石塾8





評価が悪ければすぐにリセットできるのだから、

クオリティにこだわらず、
とりあえず何か商品を出しましょうということですね。




6話白石塾9





財布の紐が大幅にダランと緩むそうです~

高額塾を勢いで買っちゃうのと同じ?




6話白石塾10





200人集めて3億売り上げた秘訣は
穴埋め式のファンタジーテンプレートにあるそうです。




6話セミナー





稼いでいるブラザーたちのようになるには
セミナーは必須のようです。




顔出ししなくても匿名でも商材は作ることができるけれど、
セミナーするなら顔出ししないとですね~




6話白石塾11





日刊メルマガATMシステムは
あなたのアフィリエイトのタグで
白石さんがメルマガアフィリエイトするという内容です。




6話白石塾12





有料広告を活用した稼ぎ方で
うたた寝していても購入者リストも増え、
お金が入ってくる仕組みとの事です。




成功率100%の塾を作るのが
長年のミッションだったという白石達也さん。




今回販売する白石塾では、
どのくらいの塾生を成功させることができるのか?




白石塾30





白石塾の金額は
最初120万円でしたが、30万円(税込だと34万円)まで下がりました。





30万円というのは、
白石さんにとっては、
価値に見合わない安すぎる金額だそうです。




ファンタジーを手に入れたブラザー達は、
最低でも白石さんに80万円支払っているそうですし、
ランドオブハンモックYouTuberも50万円で販売しているそう。




30万円という金額は人によっては
決して軽い金額では無く、
人生を背負うような重さが込められている事も
理解されているとのことでした。




大物ユーチューバーでもなければ、
映像の専門学校でビデオを学んだわけでもないのに、
YouTubeと言えば、白石達也さんという地位を確立された
ノウハウには注目するべきものがありますし、




白石さんほど販売力のある情報起業家は
なかなか居ないと思うので、実力は、認めざるを得ません。




私個人的には、
白石塾は販売者側になるということですので、
自分のノウハウやコンテンツを販売して、
情報起業家になりたいという人にはいいかもれませんが、
ネットビジネスがまったく初めての方には、
ハードルが高すぎるような気がします。




動画をアップロードするという
「Amazon型情報販売ビデオプラットフォーム」も
どこまで育っていくサイトなのか?




ここが育っていけば、
収益化も見込めるかもしれませんが、
現段階では保証はありませんので、
様子を見たほうが賢明のような気がします。




動画の三話で登場したブラザー達は、
稼いでいると言っても、
Youtube攻略セミナーで集客して、
バックエンド(ランドオブハンモックYouTuber)
の販売で稼いでいる印象です。




ネットビジネスの醍醐味は、
「顔出ししないで大金を稼げる」
という価値観を持っている人からすると、
セミナー講師とか絶対にやりたくないでしょうね~




セミナー講師こそ、労働収入のような気がしますw




30万円の白石塾には、
高額なバックエンドが控えているはずですが、
白石さんと懇意の間柄になって教えてもらうには、
30万円では済まないでしょうね~




白石さんの身近に居る稼いでいるというブラザー達でも、
最低でも80万は支払っているようですし、




ランドオブハンモックYouTuber購入後に
国司という特権階級を購入された方は、
更に400万円も支払っているのです。




すでに2000人以上居るという
ランドオブハンモックYouTuberの会員さんの中でも
元を取れた人のほうが少ないのではないでしょうか?




情報起業家になりたいという人でしたら、
更に高額なバックエンドを支払っても、
白石さんと繋がる価値はあるかもしれませんが、




30万円支払って白石塾に入塾すれば、
白石さんがメルマガアフィリエイトしてくれ、
月額15万円の権利収入が入るから、
2ヶ月で元が取れると思って入塾するのは・・・
おすすめできません。




白石塾のバックエンド情報は次回お伝えしますね。




白石塾が開講した後も、
注目していきたいと思います。




お読みくださりありがとうございました^^



「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ