宮本ローラです^^




今回は、
ブラックハットSEOで稼げると宣伝している
高額塾があるのでレビューしていきます。




海信ゼミ第3期

海信ゼミlp





ペラページとシンプルSEOでズドンと稼ぐ全てのノウハウを身につけ、
初心者でも超短期間で結果を出して頂きます。

ロケットスタートで初心者でも直ぐに稼げるようになる

ゲーム感覚でアフィリ報酬を爆発させる技術を獲得できる

笑いが止まらないSEOの裏テクがわかる

あの時作ったダメサイトが現金自動生成機に変わる

毎月600万円稼ぐテクニック、裏ワザ、マインドをインストールできる

遊んでいても稼げ続ける秘訣を公開




運営会社 アカデミアジャパン株式会社

代表取締役 石田 健

TEL 03-5413-5001

メールアドレス  ask@maiei.net

所在地
〒106-0032 東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木5F

販売価格 198,000円(税込)



海信ゼミ第3期のリンク系ブラックハットSEOとは?





ホワイトハットSEOを意識して
コンテンツ作りをしているローラから見ると、




ブラックハットSEOのみで稼ぐというのは、
とっても危なっかしいお話なのですが、




ブラックハットSEOで
全くの初心者が600万円稼いだというので、
まずは、動画をチェックしてみました。









ブラックハットSEOにもいろいろ種類がありますが、
海信ゼミ第3期では、
リンク系のブラックハットSEOを推奨しているようです。




こちらは塾長の海信こと兼崎秀治さん。




初心者無理





「ホワイトハットのサイトは、
質の高いコンテンツを入れる必要があるが、
初心者に良い記事書けと教えても無理」
と言い切っていますw




ペラサイトリンク





「ペラサイト(1ページだけで構成されているサイト)を作って、
そこにドカーンとリンクを当ててしまえば、
打ち上げ花火のようにボーンと上がって
稼ぐだけ稼いでサイナラ~」との事・・・。




商標キーワードを使って、
一時的にでも稼げればいいというスタンスのようですw




「ペラサイトで稼ぐだけ稼いで、
不良在庫になったら、捨てればいいだけ」
という発言もありました。




そのペラサイトを作るために、
いったいいくつのリンクを当てて、
費用はいくらかかるのか?
気になりますよね~




調べてみると、
海信ゼミ第3期では、
1500のリンクを当てる事のできるという
↓こちらのサービスを使っていることが判明しました。

ILS 市原式リンクシステム

市原式リンクシステム





1500のリンクを当てて、
3ヶ月で96,000円也~




これは、初心者にとっては
けっこうな金額だと思います。




現在は、
お金を払って被リンク(外部サイトからリンクしてもらう)
つけたサイトって最初は上位に表示されても、
数ヵ月後には圏外に飛ばされがちなのに、
今更、この手法を初心者に推奨するとは・・・。




他にかかる費用は、
海信ゼミ第3期の塾費用として、198,000円(税込)
ペラサイトを作る為の中古ドメインの費用、
サーバー代金等がかかるという事になりますね。




これらの費用を回収するために、
初心者が必ず稼げるのかと言うと、
難しいと思います。




扱う商品やキーワードを間違ってしまったら、赤字です。




ブラックハットSEOのみの手法で稼ぐという稼ぎ方は、
長い目で見ると、
リスクが高いと言わざるを得ません。




極悪ドロドロのブラックSEO





極悪ドロドロのブラックSEOを教えてくれるらしいですが・・・




Googleは侮れないですよ。




Googleのアルゴリズムの変動にも負けないような
資産になるようなブログ作りをするためには、
ホワイトハットSEOが必須だと思います。




海信さんも
動画の15分50秒くらいのところで、
「最終的にはホワイトハットのサイトを作ればいい
資産になるから」
と本音をもらしていましたし、




18分30秒くらいからは
「僕はホワイトハット系のアフィリエイトを
やっています」
なんて言っていました^^;




正直な方ですね・・・(苦笑)



ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いは?





Googleのウェブマスター向け公式サイトによると、



・ホワイトハットSEOとは、
ウェブマスター向けガイドラインに違反しないSEOの事。

・ブラックハットSEOとは、
ウェブマスター向けガイドラインに違反するSEOの事。





Google的には、
自動化されたプログラムやサービスを使用して
自分のサイトへのリンクを作成することは、
ブラックハットSEO(ウェブスパム)になります。




自然に貼られたリンクで無くて、
意図的に貼られたリンクはスパム扱いという事ですね。




Googleは、
良質なサイトをより高く評価するために、
Googleが禁止している手法で作ったサイトには、
ペナルティをつけると言っており、




これまでも、
ブラックハットSEO(ウェブスパム)をターゲットにして、
ガイドライン に違反しているサイトについて、
掲載順位を下げるようにアルゴリズムの変更ををする
という対策を実施してきました。




「今まで上位表示されていたブログが
圏外に吹っ飛ばされた~!」
なんて話も世間ではよく聞きますよね^^;




ペラサイトを作る為に中古ドメインを使うというのも
どうかな~と思います。



中古ドメインのメリットとデメリットとは?





中古ドメインの特徴は、
被リンクが引き継がれるという事です。




中古ドメインで
高い評価を受けているものでしたら
被リンクも有効でSEO効果も期待できますが、




ページランクの高い中古ドメインは高額です。




中古ドメインで
低い評価を受けているものになると、
サイトが圏外に飛ばされる危険性があります。




低い評価を受けている中古ドメインとは、
過去に運営されていたサイトで
スパム行為があった場合もあるのです。




コピペでサイトが作られていたとか、
自作自演のリンクを大量につけていたとか、
スパムメールの送信に利用されていたとか等
が考えられます。




最近は、
ハッキングされて、
ドメインが悪用されてしまったので、
手放すという人も多いようですから、
注意するに越した事はありません。




なので、
中古ドメインには
「当たり外れがある」
と思っていたほうがいいです。




高いお金を支払って中古ドメインを購入して、
サイトを上位表示させるつもりが、
サイトが圏外に飛ばされてしまった
なんて事も有り得るのです。



ペラサイト(1ページだけで構成されているサイト)
で稼げるのか?





ペラサイトと言えば、
PPCアフィリエイトのイメージ
をお持ちの方も多いと思いますが、




サイトアフィリエイトをされている人の中にも
ペラサイトを作って稼いでる人も居ます。




サイトアフィリエイトの場合、
Googleのアルゴリズムの変動等もありますので、
ペラサイトを作って稼いでる人でも、
いつまでも稼げると思っている人は、
少ないでしょう。




現在でも、実際に、
ペラサイトで上位表示をさせることは、
SEOの技術やキーワード選定によっては可能ですが、




ペラサイトは検索順位が変動しやすい傾向があるので、
パワーブログになるようなサイトも運営して
リスク分散しておくほうがいいです。




ブラックハットSEOは、
ローラはおすすめはしておりませんが、




もし、やってみたいという事であれば、
ホワイトハットSEOでのサイト運営も
視野に入れておくべきです。




ブラックハットSEOのみで稼ぐというのは、
リスクが高い手法なので、
将来を見据えると、現実的ではありません。




次回は、
海信さんの塾生の小宮さんが600万円稼いでいる
というペラサイトを見て、レビューしていきます。




お読みくださりありがとうございました^^




☆ローラおすすめ、優良商材のレビューはこちらになります☆




ネットビジネスで稼ぎたい方は、
ローラにご相談ください。




あなたに合った教材や情報商材選びのお手伝いを
無料でさせていただきます。




宮本ローラへのお問い合わせに、
お気軽にメッセージくださいね。




本気で稼ぎたい方は、
宮本ローラのメルマガにご登録ください。





宮本ローラのメルマガ

ブログに書けない情報もお届けしております。
登録は無料ですし、解除もワンクリックで出来ますので、
まずはお気軽に登録していただければと思います^^




「ネットビジネス 比較 掲示板」 管理人 宮本ローラ